来年からトマト農家になります。ときどきカメラとハンドメイド。

農場長(パパ)・私(ママ)・2人の子どもたちの活動日誌。

認定新規就農者になれそうかも。

会社のせいで新規就農者の認定が下りないかも…という記事の続報です。

 

mi-zo.hatenablog.com

 

会社の確定申告書や総勘定元帳を全部提出して、県と市でチェックしてもらっています。

土地を借りたり農機具などを購入した履歴がなければ、『資格アリ』と判断してもらえそう…という話になっています!

良かった!!

私も市役所に足を運び、夫と一緒に色々と説明をしました。

一応、会社の経理担当役員なのです。

CEO(夫)とCFO(私)の2人しかいない会社ですけどね。

そんな紆余曲折を経て、無事に認定が下りたらまたご報告しますね!

無事に土地を借りることができそうです

条件の良い土地を見つけ、借りられるかなどうかなという長い1ヶ月を経て、ようやく地主さんとお話できました。

(と言っても会ったのは私じゃなく夫です)

目を付けていた土地の周りがほとんど同じ人の畑で、そちらも借りるような話になっています。

もともとの畑だけでも広いのに、周りまでは絶対に手が回らないこと確定^^;

そしてその地主さん、現役バリバリの農家さん(94歳)で、私たちも気を引き締めてしっかり畑を使わないとならないらしく…大丈夫かなぁと心配しております。

人手不足で全部トマトというわけにはいかないだろうけど、でもトマトしか自信ない…という夫。

手がかからず、忙しい時期がトマトとかぶらず、そんな夢のような作物求む。(笑)

 私も4畝くらい(ってどのくらいの広さだか実感がないのですが)畑を任せられました。

美味しいものいろいろたくさん作りたい!*1ワクワク

現実を見て

「あぁぁぁやばいわコレどうしよ~(;´Д`)」

ってなりそうです。

これからたくさんリサーチします!

*1:o(´∀`)o

FBページ、Instagram、minneのアカウントを作る

がんばってページを作ってみました。

が、本当に更新し続けられるのか、とても不安です。

みんなすごいんだね、マメだね、うぉ~!!!!

と叫びたくなります。

良かったら見てみてください。

 

FB

https://www.facebook.com/chiisana.2018/

 

Instagram

www.instagram.com

 

minne

minne.com

『chiisana.(仮)』始動!

友人からご縁がつながって、トントン拍子に出店が決まりました。

まだ屋号も決まってない状態で、『chiisana.』という仮称を付けていた私たち親子3人の色々手仕事ユニット…

一応BASEでHPを作っただけで特にいじらずに放置中^^;

そのように伝えたら「じゃあその(仮)でいいのでは?」という話の流れで『chiisana.(仮)』に決まりました。

今回うまくいったら(仮)から正式名称に昇格です。

 

https://www.instagram.com/p/BqWBh-JnRBi/

 

こんなベレーとか、ヘアゴムとか、いま一生懸命作っています。

あとはミサンガのワークショップ、こちらは息子に手伝ってもらいます。

娘はマスコットガールとして売り子をしてもらいます。

不安とワクワクとが入り交じりながら、必死に準備しています。

認定新規就農者のはずが。

認定新規就農者という制度があります。

認定されるためには営農の計画を立てて書類をたくさん書いて、審査を通らなくてはなりません。

非常に大変な思いをするわけですが、これをクリアすると青年等就農資金(無利子貸付)などの申請をすることができます。

経営が苦しい新規就農者のつよーい味方!

当然私たちも申請するつもりで市や公社とも話が進んでいたのですが…問題発生。

対象者の要件を外れていると連絡があったのです(゜o゜;

 

 

 1.  青年(原則18歳以上45歳未満)

 2.  特定の知識・技能を有する中高年齢者(65歳未満)

 3.  上記の者が役員の過半数を占める法人

農業経営を開始して一定の期間(5年)を経過しない者を含みます。

認定農業者は含みません。

 

 

私たちはもともと自営業で合同会社を経営しています。

そして設立時、将来を見据えて定款に『農業』と記載したのです。

定款を書き換えるのにもお金がかかりますしね。

それがなんと、6年前のこと。

5年経過している、と見なされてしまいました。

さらに追い打ちをかけるのは、実際に営農していたわけではないので『認定農業者』にもなれないということです。

 

どうやって資金調達しろというの!

困ったものです。

リアルに、どうすればいいんだろう…

慣れないミシン仕事をしています

https://www.instagram.com/p/BqMADM5nifS/

 

洋裁なんて今までは面倒としか思えませんでした。

ミシン、アイロン、裁断…とにかく場所食うし、必要な道具が多すぎると思いませんか?

いちいちアイロンを掛けるのも面倒です。

 

だけど気付いてしまいました。

ひとつずつの工程をきっちりこなしていって、角と端がぴったり合った時の爽快感!

ちょっと洋裁にハマりそうです。

 

ちなみに棚に付けるカーテン(目隠し)を頼まれて作っています。

きっかけがなくちゃ気付けないことってたくさんありますね!

かぎ針編みのヘアバンド(ターバン?)

https://www.instagram.com/p/Bp5phCfHcD1/

こんなの編んでみました。

やっぱりゴム入りは後ろのフィット感とシルエットが良いです!

もしゴムが切れちゃったらちょっと面倒なんですが...^^;

交差している部分が主張しちゃうので、もっと細い糸で、もっと編地も透かして繊細にしたらいいかもしれない。

ターバンは太めが好みの私、理想を追い求めるとなかなか大変な作品になっていきます。

手間がすごい。

 

ところで、これってヘアバンドって言います?

それともターバン?