トマト農家『明野とまと』&モノづくりユニット『chiisana.』の活動日誌

今年からトマト農家になります。ときどきカメラとハンドメイド。農場長(パパ)・私(ママ)・2人の子どもたちの活動日誌です。

認定新規就農者…に、まだなれません(;_;)

この件(;´∀`)

mi-zo.hatenablog.com

色々とメールや電話で質問が来ます。

しかも相手もプロじゃないので確定申告書の見方とかよく分かってないのですよ。

「元帳も送ってるんだからそっち見てよー!」とか「そこは法律上不算入になるんだよー!(ググってください)」みたいなこともあり…。

もうホント勘弁して欲しいと農場長がグチっていました。

私も、ハンドメイドの時間がしばらく全く取れてないので勘弁して欲しいです。

同じ市役所内なんだから税務課の人に見てもらえばいいのに。

得意な人に任せる、これが効率と幸せの秘訣!

だと思うんだけどな。

必死にハウス建てたり種まきの準備したりしているのに、認定新規就農者の件が終わらないので困っております。

在庫品ハンター

 

最近、最寄りのコメリの社員さんが

「キャンセルになった資材ありますけど、どうですか?」

と聞いてくれるようになったそうです。

「在庫品ハンター」の称号まで賜ったのだとか(笑)

そう、農場長は値下がり品が大好きなのです。

確かに、不良在庫抱えてても仕方ないですもんね。

私たちは割と『太い客』になりつつあるので、社員さんもつながりを切りたくないというところもあると思います。

それにしても新規就農は先行投資がかかるかかる。(;´∀`)

 

今日もコメリ3店舗回って、

・穴あきマルチ

・セルトレー

・ビニールひも

・光分解テープ

・ヨガマット(私の趣味用です)

を購入してきました。

もちろん全て値下がり品。

かなりお値打ちでした~!

さすがコメリ

 

 

ステマじゃありません!(笑)

畑にこどもたちが遊びに来ると

https://www.instagram.com/p/BtZ73lincoZ/

 

畑にスーパーハウスを設置するということで、

「クレーンでおうちを吊り上げるんだよ、もうきっと見られないよ!」

と農場長に言われ、こどもたちと見学に行きました。

トラックの後ろにクレーンが付いてるやつ、こどもたちは真剣に見ていました。

このスーパーハウスは作業小屋として使います。

掃除したら写真撮ってupしよう(о´∀`о)

 

まだ作物も何もない畑ですが、こどもたちは楽しそう。

すみれの花を探したり(隣の畑に一株しかなかった…うちの畑にも欲しい!)、ハウスの骨組みでジャングルジムしたり。

雪と土で、全身泥だらけになりましたとさ。

早く春にならないかな。

 

まだまだ続く認定新規就農者問題

 この件、まだ続いています(T_T)

mi-zo.hatenablog.com

 

なれそうかも、と以前に書きましたが個人の確定申告書も提出させられる事態に。

個人の農業収入がないかどうか確認して、しかも確約書まで書かされるようです。

国の基準が厳しい…と担当者さんは言っていましたが、そこまでする人件費があるならさっさと認定しちゃえばいいのにと思ってしまいます。

だって給付だったらまだしも、無利子とは言え貸付なんですよ?

どうせ返ってくるお金なんだから。

他のお仕事して欲しいなぁなんて思います。

 

私が市役所でそんな話をしている中、代表農夫であるところの夫はハウスを建てています。

明野は風が強くて寒い~!

 

https://www.instagram.com/p/BtIKSqTHsOK/

小さなエシカル。リメイク、リユースしよう

エシカルという言葉が一般的になり始めたのはここ数年のことのような気がします。
 
 Wikipediaから抜粋してみると↓

エシカルコンシューマリズムとは、「動物や環境や人や社会に配慮した工程・流通で製造された商品を選択し、そうでないものを選択しない」という消費活動である。”

 

 

エシカルはエコやロハスよりもっと広い、社会問題にまで広がっている概念ですね。 

エシカルファッションの項目にはこんなことが書いてありました。

 

・リサイクルの素材

オーガニックコットンや天然染料のもの

・皮革であれば食肉の副産物

・紛争の資金源になるようなメタルは使わない

・紛争ダイヤモンドなど紛争の引き金となる素材を使用しない

フェアトレード(最低価格の保証、フェアトレード・プレミアムの支払い、長期的な安定した取引、前払い、児童労働・強制労働の禁止、安全な労働環境、民主的な運営、労働者の人権を守るなど)

環境負荷の低減(CO2や水を大量使用しない、毒性の高い成分を河川や大地などに排出しないなど)

・手仕事や伝統技法を多用する

・材料の無駄がでないようなデザイン

・長く使える定番のアイテム

 
できることならエシカルな製品を購入したいものです。
でもオーガニックコットンって高いですよね…。
労働環境を改善したり、オーガニックコットンの栽培にはお金がかかります。
 
だからできることから。
chiisana.のエシカルは、手の届く範囲から始めます。
 
もう作られてしまった製品は取り返しがつかないので、素材として使わせていただきましょう。
裁断後のハギレも使って、リユース・リメイクしたもので、無駄なく。
長く使ってもらえるようにデザインも可愛く、壊れにくいしっかりしたものを作ります。
 
なのでリメイクものをどんどん増やしていく予定です!
みんなのいらない服をいただいて素材として使う、という活動も考えています。

ポタジェの計画

明野トマトの畑の一画にスペースをもらって菜園を作ることになりました。
プロジェクトネーム、『chiisana. potager(仮)』としておきます。
 
スーパーでは見かけない固定種を無農薬栽培で。
エディブルフラワーもたくさん植えて、楽しい美味しい菜園を目指しています! 
 
このポタジェは趣味と福利厚生を兼ねていて、自家用でありパートさんたちに渡すお礼でもあります。
まだ計画中なので実際にやり始めたら「あぁ、やっぱり農薬必要かも。。。」ってなるかもしれませんが…
今日は一日ずっと色々な作物と品種を調べて各通販サイトの価格を見比べています。
膨大な量の調べ物、でも楽しいです。
計画を立てるのって大変だけど大好きです(*^^*)
 
あ、明野トマトは夫が麗夏を作る組織なので、F1だし無農薬でもないですよ。
もちろん現行栽培よりは農薬を使わない方向ですので、減農薬ってところでしょうか。
生産性重視です。  
「農業一本では食べていけない」という常識を覆す。
それが明野トマトの目的のひとつなのです!

かぎ針編みのポーチ

 

細編みは斜行します。

それはもう見事なまでに、斜めにずれていきます。

ポーチがどんどん捻れていくのはとっても悲しい…。 

 

コースターのように1段編むごとに裏返して編んで行くと(往復編み)ずれません。

なので、ぐるぐる編まずに敢えて往復編みをします。

ちょっと工夫をして細編みの裏編みをすると、全て表から編んだような、ヘリンボーンクロッシェのような編み目になります。

角は1段おきに2段下から引き上げ編み。

段の終わりの引き抜き編みのところだけ、裏から見ると糸が渡っていますが表には全く影響なし。

可愛いのができました。

こうやって調べて工夫して、色々と作っていくのが面白いのです!

 

参考サイト↓

www.fruor.jp

maimaimimosa.jugem.jp